コトバ紡ぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オトメチカ♀ ロマンチカ♂

resize1923.jpg
[EOS KiisD X]

織姫と彦星は考えた。

もし7月7日が晴れたなら、天の川を渡って合うことができる。
でも、遥か下の地上からは私達の姿が見られてしまう。

せっかくの2人っきりの時間がなくなっちゃうね。

7月7日が雨なら、天の川の水かさが増して
カササギが橋を渡してくれない。

1年に1度のチャンスをのがしちゃうよ。


じゃあ、曇りになれば良いんだ。
水かさも増さない、地上からも見えない。

やっと二人きりになれるね☆彡



・・・そう言う訳で
織姫と彦星が1年に1度逢える7月7日は、曇り空が多くなったんだとさ。



**

久しぶりの更新になってしまいました(ーー;)

いつの間にか七夕ですね。
今年もやっぱり曇り空。青空の7月7日の記憶は遥か昔です。
きっと彼らも恥ずかしいんだろ~な~と思ったら
こんなストーリーになりました。
今年も、彼らは雲の上で素敵な1日を過ごしていることでしょう(#^_^#)

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なるほど~、そうだったのね^^
なんだか微笑ましいストーリー。

七夕は過ぎてしまったけれど、
星空にはたーくさんの物語が潜んでいるはず。
空を見上げて、色々思い描くのも楽しいだろうね。

めぐ(hinazuki) | URL | 2008/07/09 (Wed) 22:11 [編集]


(*´∇`*)うふ♪.*:・'゜
私もずっと同じことを思ってました♪

曇りだと彦星も織り姫も「人目」を気にせず逢瀬を楽しめるのよね♪
人間様、いつもジャマしすぎですっ!

れん | URL | 2008/07/12 (Sat) 13:41 [編集]


めぐさん。
梅雨も後半になってきて
夜空に星が見えるようになってきましたね。

星の物語はほとんどが古いものです。
めぐさん、新しいストーリ描いてみます(*^^)

B.S. | URL | 2008/07/13 (Sun) 22:27 [編集]


やっぱり?

れんさん。
れんさんもそう思いました??
織姫と彦星は、ある意味芸能人の恋みたいですよね。

年に1度のひと時なんだから
二人っきりにしてあげないとね(*^^)

B.S. | URL | 2008/07/13 (Sun) 22:33 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。