コトバ紡ぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

花火


ぱっ。 と夜空に色とりどり瞬くのがいい。

どーん。 と心臓にまで響くのがいい。

すぅ。 と儚く消えていくのがいい。


やっぱり花火は近くで見るのがいい。
首が痛くなるほど上向いて。
そしてしっかりココロに焼き付ける。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

you

neko
[Cybershot T-9]

君がいて。僕がいて。それで十分なんだ。


続きを読む

PageTop

夜に言葉

resize0293.jpg
[Cybershot T-9]

夜の言葉たちは、感情にストレートで
思わず僕がびくりとしてしまう。

だけど、夜の光はやさしすぎるから、
彼らは照らされる事無くまた僕の頭の中に帰っていく。

続きを読む

PageTop

ささふね

resize0284.jpg
[EOS Kiss Digital X]

久しぶりに作った笹舟。
以外にも迷うことなく上手く作れたと思う。

手を離してすぐに水に潜っちゃったのは残念だったけど、
山から流れ出た水はとても冷たかった。

PageTop

待っていたんだ。

resize0280.jpg
[EOS Kiss Digital X]

この日差しを待ってたんだ。


続きを読む

PageTop

福が来る

resize0260.jpg
[Cybershot T-9]

おまじない書いただけじゃ伝わらないから

声に出して

さぁ、笑ってこ♪

続きを読む

PageTop

うつむきそして太陽を望む者に

hima
[Cybershot T-9]

いつも上を向いて歩かなくてもいいんだ。
眩しすぎることだってあるし
足元つまづくことだってある。

あの太陽をずっとみているひまわりですら
曇り空で下を向いてる時があるんだから
きっと、
うつむくことにも大事な意味があるんだね。

空が晴れて、心も晴れたら
見上げてみればいい。
まぶしさより先に感じる何かがあるはずだから。


うつむきそして太陽を望む者よ


太陽はあなたの味方ではない。
ただ、
遠を照らし、
光と熱で生命に力を与える存在。

うつむきそして太陽を望む者よ

足元に生命は満ち溢れているか?
それが、始まりの合図。

wari


続きを読む

PageTop

見上げた空

resize0272.jpg
[Cybershot T-9]

見上げた空は
晴れとも、曇りともつかない
でも穏やかな空だった。

続きを読む

PageTop

ふりそそぐ

ajisai
[Cybershot T-9]

雨、降り注ぐ。
頭からびしゃびしゃに濡れて、
冷たさに振るえることもある。

光、降り注ぐ。
まぶしくても見上げてしまう
温かさと穏やかさを感じる。


あなたに今、何ふりそそぐ?

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。